ポンドが対ドルで31年ぶり安値更新、外資引き揚げの懸念で

[ロンドン 5日 ロイター] - 5日の外国為替市場で、ポンドが対ドルで31年ぶり、対ユーロで2年半ぶりの安値に沈んだ。英国の欧州連合(EU)離脱決定による経済・金融への悪影響が懸念されている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。