GPIFがオリンパスにも賠償請求、調停成立 29日公表へ=関係筋

[東京 5日 ロイター] - 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、過去の粉飾会計処理が問題となったオリンパスに38億9351万円の損害賠償を求める裁判を起こし、調停が成立していたことが関係者への取材で分かった。29日に発表する。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。