アングル:中国の官民連携プロジェクト、国有企業優遇は相変わらず

[上海 4日 ロイター] - 中国はインフラ整備部門における国有企業支配を弱め、民間企業の参入を促す政策を進めているものの、大半のプロジェクトで民間企業が国有企業に太刀打ちできていないのが現状だ。地方当局も財務基盤が強固だとみなす国有企業を優遇する傾向にあり、中央政府は実態調査を開始した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。