原油価格が小幅に下落、ブレントは50ドル割れ 需要懸念で

[シンガポール 5日 ロイター] - アジア時間5日朝方の取引で、原油先物が小幅ながら下落しており、北海ブレント原油先物は1バレル=50ドルを再び割り込んだ。経済をめぐる警戒感が強いなか、石油需要が今後弱含むとの観測が背景にある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。