伊首相、国内銀問題でECB総裁批判 「90年代に対処怠った」

[ローマ 4日 ロイター] - イタリアのレンツィ首相は4日、国内銀行の財務不安問題に関し、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が財務省の要職を務めていた1990年代に一段と踏み込んだ措置を講じておくべきだったと批判した。自身が率いる民主党の会合で述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。