インタビュー:物価上昇時、国債減額・マイナス金利拡大セットで=白井・前日銀委員

[東京 4日 ロイター] - 今年3月まで日銀審議委員を務めた白井さゆり・慶應義塾大特別招聘(しょうへい)教授は4日、ロイターのインタビューに応じ、日銀が掲げる物価2%目標の実現には時間がかかるとし、まず1%の物価安定を実現したうえで、2%を目指す2段階方式にすべきと提言した。同時に金融政策の持続性確保のため、現行の国債買い入れを減額し、合わせてマイナス金利幅を拡大するパッケージが有効と語った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。