バングラ内相「武装集団から要求なかった」、IS無関係の見方

[ダッカ 3日 ロイター] - バングラデシュの首都ダッカにあるレストランで日本人7人を含む外国人ら20人が武装集団に殺害された事件で、同国のカーン内相は3日、武装集団からの要求はなかったと明らかにした。また、過激派組織「イスラム国」(IS)は事件に関与していないとの見方を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。