今週の米株市場は雇用統計に注目、投資家心理は回復

[サンフランシスコ 1日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け大幅に下落した米株式市場だが、現行の低金利が当初よりも長期間続くとの見方を背景に投資家心理が改善し、英離脱決定前の水準をほぼ回復している。投資家の注目は、6月の雇用統計に集まっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。