来週はドル/円底堅い、米経済回復の兆候探る

[東京 1日 ロイター] - 来週の外為市場でドル/円は、週末に発表される米雇用統計に向けて米経済回復の兆候を探りながら底堅い展開が見込まれている。英国の欧州連合(EU)離脱決定の余波への懸念は根強いものの、米経済が回復基調にあるとの思惑が強まれば、105円程度への上昇余地があるとの見方も出ている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。