米セントルイス連銀総裁、1回の利上げが必要との見方を堅持

[ロンドン 30日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は30日、連邦準備理事会(FRB)は1回の利上げが必要との自身の見方を堅持すると述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。