英国民投票で世界のリスクは下振れ=パウエル米FRB理事

[ワシントン 28日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル理事は、欧州連合(EU)離脱を決めた英国民投票により世界のリスクは下振れ方向に傾いた、との認識を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。