ロンドン市長、自治権拡大を要求 「不透明感から経済守るため」

[ロンドン 28日 ロイター] - ロンドンのサディク・カーン市長は28日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う経済不透明感を乗り切るため、同市の自治権拡大を要求した。先週の国民投票では、離脱52%・残留48%で離脱が決まったが、ロンドンはイングランドで唯一、残留を支持した地域だった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。