南シナ海の領有権問題でむやみに武力行使しない=中国軍幹部

[北京 17日 ロイター] - 中国軍制服組トップである范長龍・中央軍事委員会副主席は17日、人工島の造成で領有権をめぐり近隣諸国との緊張が高まる南シナ海でむやみに武力に訴えることはない、と述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。