独VW、新設の法務担当取締役にダイムラー幹部起用

[フランクフルト 16日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は16日、排ガス試験の不正問題の発覚を受け新たに設置するインテグリティ・法務担当取締役に、独ダイムラーのクリスティーン・ホーマン・デンハート取締役を指名したと発表した。来年1月1日付で就任する。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。