アングル:排ガス不正でVW擁護するドイツ、反米感情も再燃

[ベルリン 15日 ロイター] - 排ガス不正問題を引き起こした独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)に対し、米規制当局の厳しい姿勢とは対照的に、ドイツの政治家や当局者は慎重に接している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。