加藤1億総活躍相、外国人労働者導入に慎重姿勢

[東京 16日 ロイター] - 加藤勝信1億総活躍担当相は16日の閣議後会見で、「基本的に、今日本にいる人が、持つ力を十二分に発揮して欲しい」とし、少子化対策としての外国人単純労働者の導入に慎重姿勢を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。