ロイター調査:12月米利上げ確率、エコノミスト予想は55%に後退

[ワシントン 15日 ロイター] - ロイターがエコノミスト約90人に行った調査によると、米連邦準備理事会(FRB)は依然12月に利上げに踏み切る可能性があるものの、労働市場の伸び鈍化などを踏まえ、利上げの可能性は以前から後退したとみられている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。