寄り付きの日経平均は続落、外需株軟調 医薬品は上昇

[東京 15日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比86円09銭安の1万7804円91銭となり、続落して始まった。前日の米国株安や円高の進行など、さえない外部環境を嫌気し、電機・機械関連株などが軟調な滑り出し。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。