前場の日経平均は1万8000円割れ、世界景気懸念で主力株軟調

[東京 14日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比363円24銭安の1万7871円50銭と続落した。日経平均が節目の1万8000円を割り込んだのは10月5日以来。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。