マレーシア機「ロシア製ミサイルで撃墜」=オランダ当局最終報告

[ヒルゼ・レイエン(オランダ) 13日 ロイター] - 2014年7月にウクライナ東部で起きたマレーシア航空機撃墜事件で、オランダ安全委員会は13日、ロシア製の地対空ミサイル「ブク」で撃墜されたと結論付け、最終報告書を公表した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。