ドル119円後半、中国9月の輸入は予想以上の落ち込み

[東京 13日 ロイター] - 正午のドル/円は119.82/84円。12日のニューヨーク市場午後5時時点は120.02/05円の気配だった。午前の取引では、日経平均が前営業日比マイナス圏で寄り付くと、ドルは高値120.07円から119.96円まで下落。仲値公示にかけては、輸出のフローを受け119.84円まで弱含んだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。