前場の日経平均は反落、利益確定売り優勢 中国指標も重し

[東京 13日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比172円00銭安の1万8266円67銭と反落した。国内連休中の米国株は上昇したが、日本株は短期的な過熱感が意識され利益確定売りが先行した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。