革新機構、シャープ本体に出資検討 事業再編ねらう

[東京 10日 ロイター] - 官民ファンドの産業革新機構が、経営再建中のシャープ本体に出資する検討に入ったことが分かった。シャープの液晶事業への出資案を協議してきたが、経営再建を加速するため、本体出資を通じて液晶だけでなく、他の事業の再編も進める意向という。関係筋が10日、ロイターに明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。