黒田日銀総裁、物価低迷でQQE継続 追加緩和には慎重姿勢

[リマ 9日 ロイター] - 麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁は9日、ペルーの首都リマで開かれていた20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)などの終了後に会見した。黒田総裁は、原油価格の下落などを背景に消費者物価の低迷が続く中で現行の量的・質的金融緩和(QQE)の継続を表明する一方、現時点での追加緩和には慎重姿勢をにじませた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。