各中銀に失敗余地なし、世界は「平凡な」成長環境に=IMF会合

[リマ 8日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事、イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁、ブラジルのレビ財務相は8日、IMFが開いたパネルディスカッション会合に出席した。この中で、世界的に低成長となるなか、各中央銀行には失敗できる余地がほとんどないとの見方が示された。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。