FOMC議事要旨、世界景気減速で「追加情報を待つのが賢明」

[ワシントン 8日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は8日、9月16、17両日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。参加者は米経済について利上げ開始が正当化できる状態に近いと確認したものの、世界経済の減速が米景気を回復軌道から逸脱させることはないとの一段の確信を得るまで待つべきだと判断していた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。