ドルが対ユーロで上昇、日銀緩和なしで対円では下落=NY市場

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 7日のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロやスイスフランに対して上昇した。米連邦準備理事会(FRB)の利上げ時期後ずれ観測や、欧州中銀(ECB)と日銀の追加緩和見通しで、世界経済への楽観的見方が高まりリスク選好の動きとなった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。