コラム:悪い指標も好材料に、米FRBは「市場の味方」か

[2日 ロイター] - 米雇用統計が期待を裏切る内容となり、中国の脅威も根強い中で、いつまでと聞かれると困るものの、米連邦準備理事会(FRB)がすぐに利上げに踏み切ることはないだろう。悪材料が株式市場にとって好材料になる状況が再び到来した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。