IMM通貨先物、ドル買い越し額が3週間ぶりに増加

[2日 ロイター] - 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨 先物の非商業(投機)部門の取組(9月29日までの1週間)によると、主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する投機筋のドル買い越し額が3週間ぶりに増加した。前週は1年以上ぶりの低水準に減少していた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。