財務省・日銀が高齢化でシンポジウム G20議長国として議論主導

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁代理会議が17日から2日間の日程で始まった。2018年末に日本がG20議長国となって初の会合。これにあわせ17日は財務省・日銀共催で高齢化の影響についてシンポジウムが開かれ、活発な議論が行われた。日本としては6月に福岡で開かれるG20財務相・中銀総裁会議に向けて議論を深めたい考えだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。