国際経済秩序や協調、危機に瀕している=G20あいさつで麻生財務相

麻生太郎財務相は17日、都内で開幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁代理会議であいさつし、「国際協調は危機に瀕している」と強い言葉で、世界的に広がる保護主義の動きに警鐘を鳴らした。その上で「G20の本質的価値である国際経済秩序と国際協調に引き続き注力していく」と述べた。日本は今年のG20議長国で、今回が初会合となる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。