DBS銀行が「The Sandbox」と提携、メタバースでESG課題に着手

DBS銀行が「The Sandbox」と提携

シンガポール最大手の銀行であるDBS銀行が、ブロックチェーンゲームプラットフォーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」と提携し、「The Sandbox」のバーチャルな土地「LAND(ランド)」で、メタバース事業「DBS BetterWorld(DBS ベターワールド)」を立ち上げたことを9月9日に発表した。

なおシンガポールの銀行がメタバースに進出したのは初とのことだ。

DBSは「DBS BetterWorld」で、サンドボックスユーザーにESG(環境・社会・企業統治)課題について知ってもらう機会を提供するとのこと。

そしてESGの課題解決に取り組むコミュニティやパートナーに焦点を当てながらESG課題について学んでいくとのことだ。

またDBSは「DBS BetterWorld」を通して今後、革新的なビジネスモデルでインパクトを与えているアジアの社会起業家を紹介や、政府やコミュニティ、ビジネス、テクノロジー分野のパートナーとともに、「DBS BetterWorld」内の体験を充実させる為の取り組みを行なっていくとのこと。

「The Sandbox」とは

香港に拠点を置く「The Sandbox」は、ブロックチェーンゲーム開発やNFT分野への投資を行う企業アニモカ・ブランズ(Animoca Brands)の子会社だ。

「The Sandbox」はイーサリアムのブロックチェーン上に構築されたメタバースプラットフォームで、「ワーナーミュージックグループ(Waner Music Group)」、「ユービーアイソフト(Ubisoft)」、「グッチヴォールト(GucciVault)」、「ウォーキング・デッド(The Walking Dead)」、「スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)」、「スティーブ・アオキ」、「ジャミロクワイ(Jamiroquai)」、「アディダス(Adidas)」、『キャプテン翼』など多くのIP及びブランド、パートナーと提携している。これまでに4,000万ダウンロード、MAU(月間アクティブユーザー数)は最大100万人を超えた実績もある。

またスクウェア・エニックスやエイベックス・テクノロジーズ、SHIBUYA109エンタテイメントなど、日本企業による参入も相次いでいる。

関連ニュース

DBS銀行、個人投資家向け暗号資産取引サービスを今年度リリースか

『キャプテン翼』がメタバース進出、「The Sandbox」と提携

ジャミロクワイがメタバース進出、「The Sandbox」と提携

国内初、コインチェックで「The Sandbox」のSAND上場へ

The Sandbox、バーチャルな土地「LAND」をPolygonへ移行

参考:DBS
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Peera_Sathawirawong・Ninja-Studio

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。