アスリート特化型NFTマーケットプレイス「META ALL-STARS」Yogibo Racingとスポンサード契約を締結

モータースポーツで闘うアスリートを応援

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社META ALL-STARSが、モータースポーツで闘うアスリートの応援としてYogibo Racigの車輌スポンサーを務めることをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社META ALL-STARS (東京都港区麻布台一丁目5番9号55-1麻布台ビル、代表取締役社長:大村春洋)は、モータースポーツで闘うアスリートの応援としてYogibo Racig(https://www.racing.yogibo.jp/)の車輌スポンサーを務めることをお知らせいたします。
あらゆるスポーツにおいて、人々の応援の対象となるアスリートそのものの価値に着目した、日本発・世界標準のアスリート特化型NFTマーケットプレイス「META ALL-STARS」(URL:https://meta-all-stars.io)を展開しています。2022年3月に第1弾としてBIGBOSS新庄剛志さんのNFTの販売を開始し、今後もあらゆるスポーツで活躍するオールスターたちが集まるマーケットプレイスを構築していきます。

Yogibo Racing
Yogibo Racing
  • Yogibo Racingついて

快適すぎて動けなくなる魔法のソファYogibo を展開する株式会社ウェブシャーク(大阪市中央区/代表取締役社長 木村誠司)は、2022 年5 月より開幕する「2022 Fanatec GT World Challenge Asia Powered by AWS(2022 ファナテック GT ワールドチャレンジ・アジア・パワード・バイ・AWS)」に「Ferrari 488 GT3 EVO」で参戦することが決定しましたのでお知らせ致します。エントラント名は「Yogibo Racing」となります。Yogibo Racingは、鮮やかなブルーのカラーリングで 2021 年から日本で開催されている自動車レース『SUPER GT』のGT300クラスに参戦しておりましたが、この度チーム体制を刷新し、2022年度からは世界に舞台を移し挑戦することになりました。

  • チーム体制について

チーム監督には去年に引き続き、2008年にSUPER GTでチャンピオンを獲得した経験をもち、女性監督として大きな話題を呼んでいる芳賀美里が就任。ドライバーには、2017年にGT ワールドチャレンジ・アジアの前身であるブランパン GT シリーズ・アジアで日本人初優勝の経験をもつ横溝直輝選手、2018年、2019年にスーパー耐久・ST-X クラスで2年連続シリーズチャンピオン、さらに2020年にSUPER GT GT300クラスでシリーズチャンピオンを獲得した経験をもつ気鋭の若手ドライバー、藤波清斗選手のコンビを迎え、ベテランと若手の鮮烈なコンビで、GTワールドチャレンジ・アジアでのシリーズチャンピオン獲得を目指します。車両は全世界で熱狂的なファンをもち、流麗なボディと速さで愛される「Ferrari 488 GT3 EVO」を使用致します。タイヤはシリーズ共通のワンメイクタイヤである、「Pirelli タイヤ」を装着致します。

カーナンバー :27
エントラント名:Yogibo Racing
チーム監督  :芳賀美里
ドライバー  :横溝直樹 / 藤波清斗
車両     :Ferrar

  • Fanatec GT World Challenge Asia Powered by AWS 概要

世界中の名だたる自動車メーカーがレーシングカーを販売し、「バランス・オブ・パフォーマンス」と呼ばれる性能調整でスピードを均一化、バラエティに富んだ華麗な車種が争うGTカーレースが、「GT3」や「GT4」といった規定の車両を用いて世界中で争われているが、その規定を生み出したのが、ベルギーに本拠を置く「SROモータースポーツ・グループ」です。その最高峰にあたるGT3カーのレースは、世界5大陸の著名レースで争われる「インターコンチネンタルGT チャレンジ」を頂点に、ヨーロッパ、アジア、アメリカと各地域で争われる「ファナテック・GTワールドチャレンジ」が存在し、どのシリーズも多くの台数で賑わいをみせています。
2017 年からスタートしたGTワールドチャレンジ・アジアは、東南アジアや中国、そして日本を舞台にシーズン6戦が毎年争われ、アジアや日本のチームが激しいレースを展開してきました。2020年〜21年は新型コロナウイルス感染症の影響で渡航制限があり、シリーズを開催できませんでしたが、2022年はシリーズ6戦中4戦を日本で開催、その4戦に「ジャパンカップ」という冠をかけ、多くの日本チームが参戦を表明しています。
HP:https://www.gt-world-challenge-asia.com/
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/gtworld

■予定スケジュール
5/20 - 5/22 セパン・インターナショナル・サーキット(マレーシア)
7/15 - 7/17 鈴鹿サーキット(日本) ※JAPAN CUP 含む
7/22 - 7/24 富士スピードウェイ(日本) ※JAPAN CUP含む
8/19 - 8/21 スポーツランド SUGO(日本) ※JAPAN CUP含む
9/23 - 9/25 岡山国際サーキット(日本) ※JAPAN CUP含む
10/21 - 10/23 マンダリカ国際・サーキット(インドネシア)

  • 株式会社ウェブシャークについて

商号  :株式会社ウェブシャーク
代表者 :代表取締役 木村 誠司
所在地 : 〒541-0048 大阪市中央区瓦町3丁目6-5 銀泉備後町ビル2F
設立  : 2002年2月1日
事業内容:
・快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」の運営 https://yogibo.jp/
・世界初エッグウィッチ専門店「ドン・ウォーリー・エッグウィッチ」の運営 http://eggwich.jp/
・持続的な社会課題解決を目指す広告 「TANZAQ(タンザク)」 https://tanzaq.jp/

  • 株式会社META ALL-STARSについて

会社名 株式会社META ALL-STARS
所在地 東京都港区麻布台1-5-9 55-1 麻布台ビル
代表者 代表取締役社長 大村春洋
設立  2022年3月22日
URL     https://meta-all-stars.io
電話番号 03-6555-4929
Twitter日本語版       https://twitter.com/MetaAllStars
Twitter英語版    https://twitter.com/MetaAllStars_EN
事業に関する問い合わせ先 pr@meta-all-stars.io

企業情報

企業名株式会社META ALLーSTARS
代表者名大村春洋
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。

参照元:NFT Media

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。