バイナンスコイン(BNB)が18度目のトークンバーン

BNBが18度目のトークンバーン

大手暗号資産(仮想通貨)取引所のバイナンス(Binance)が第18四半期(2021年10~12月)実施のトークンバーンにて約910億円に相当するBNB(バイナンスコイン)をバーン(焼却)したことを1月18日発表した。

発表によると今回バーンされたのは1,684,387.11BNBだ。前回のトークンバーンでは1,335,888BNBが焼却されており、今回のトークンバーンでは前回と比較して焼却数量と相当金額は上回った。

なお今回のトークンバーンより「BNB Auto-Burn」と呼ばれる焼却プログラムが採用されている。このプログラムはBNBの需要と供給が反映されたBNBの価格と、対象となる四半期のブロック生産数に応じて、焼却数量を計算する仕組みとなっている。

これまではバイナンスが四半期ごとに前四半期の取引高に応じてBNBを買い戻しバーンする仕組みだった。

なおBNBの発行上限数は2億BNBとなっており既に全数量が発行済みだ。バイナンスはBNBを定期的にバーンすることにより最終的にトークンの総数を1億BNBにするとしている。トークン価格の上昇に応じてBNB保有者とバイナンスが利益を得ることに繋がるという。

関連ニュース

バイナンスコイン(BNB)が17度目のトークンバーン

バイナンスコイン(BNB)が16度目のトークンバーン

バイナンスコイン(BNB)、トークンバーン金額が過去最大を更新

バイナンス(Binance)が過去最大金額でバイナンスコイン(BNB)のトークンバーン実施

参考:バイナンス
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Trifonenko

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。