日本ブロックチェーン協会(JBA)ゲーム関連企業など「合計8社」が新規入会


ブロックチェーン技術の健全な普及・発展に向けて2014年に設立された業界団体である「日本ブロックチェーン協会(JBA)」は2022年1月7日に、同協会に「CryptoGames株式会社」や「double jump.tokyo株式会社」などを含めた合計8社が入会したことを発表しました。

こちらから読む:コナミ、”KONAMI MEMORIAL NFT”発売へ「国内ニュース」

CryptoGames、double jump.tokyoなど8社が入会

ブロックチェーン技術の健全な普及・発展に向けて2014年に設立された業界団体である「日本ブロックチェーン協会(JBA)」は2022年1月7日に、同協会の正会員・賛助会員に新しく以下の8社が入会したことを発表しました。

【正会員】

  • CryptoGames株式会社
  • double jump.tokyo株式会社
  • 株式会社HashKey DX
  • 株式会社gumi
  • Worldgo株式会社
  • ジョルト株式会社
  • レリパ株式会社

【賛助会員】

  • 株式会社ハウスドゥ

なお「日本ブロックチェーン協会」は2021年8月に、NFT分散型アプリケーション(DApps)の発展に向けた取り組みを進めている業界団体である「ブロックチェーンコンテンツ協会(BCA)」がJBAに合流することを発表していましたが、今回入会した「CryptoGames株式会社・double jump.tokyo株式会社・株式会社HashKey DX・株式会社gumi」はこの合流に伴う入会であると説明されています。

日本ブロックチェーン協会(JBA)は100社以上の企業が参加しているブロックチェーン関連の業界団体であり、各種イベントや勉強会の実施などを通じて『ブロックチェーン技術の普及拡大や社会実装』に向けた取り組みを推進しています。JBAの会員企業が増加することによって各社の交流機会がさらに広がり、日本国内のブロックチェーン業界がさらに発展していくことになると期待されます。

>>「日本ブロックチェーン協会」の公式発表はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。