バイナンス、欧州地域で先物とデリバティブ取引停止へ

バイナンス、欧州地域で先物とデリバティブ取引停止へ

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)がドイツ、イタリア、オランダの3か国において、先物・デリバティブ商品の提供を終了する予定であることを7月30日発表した。またバイナンスの公式Twitterによると3か国での対応以降、他の欧州地域でも同サービスの提供を終了するとしている。

リリースによると、ドイツ、イタリア、オランダの居住者はすでに新規に口座の開設はできなくなっているとのこと。また既存ユーザーについては90日以内に対応を行うようだ。

バイナンスは今回の対応について「ヨーロッパ地域はバイナンスにとって非常に重要な市場です。そしてバイナンスは暗号資産の規制調和に向けて積極的な取り組んでおり、これは業界にとってポジティブな兆候です」と述べている。

参考:バイナンス
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。