CPIとECB

今日はアメリカのCPIとECB理事会でした。

CPIは強い数字が出たことで、米長期金利が上昇。
ただすぐに下がってきています。
米国債は上昇しており、米長期金利は上がる材料があっても全然上がらない状態が続いています。

為替市場はドル円やユーロドルなど、動かない日々が続いています。

スキャルピングやデイトレは上手くいくけど、スイングは様子見するしかないようなチャートですね。

今日はECBが終わり、来週はFOMCです。
来週は日銀やスイスなども金融政策会合があります。



メルマガバカラ村のFXトレード日報!


クリックしてね♪⇒ブログランキング

クリックしてね♪⇒為替ブログ村

参照元:FXだけで生活しちゃおー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。