アメリカの要人発言が連続

米長期金利の上昇が続いていましたが、いったん止まりました。

1.00%を超えてからは1.18%台まで一気に上がり、今日は1.10%まで調整しています。

それを受けてドル円も103.52円まで下がりました。

強いのはポンドですね。

ポンドドルは直近高値の1.37ドル付近まで上がっています。


基本的にドルが主役の相場ですが、しばらくは要人発言が続きます。

今夜もありますが、特に注目は明日の夜にあるパウエル議長の講演です。

それで米長期金利がどのように動くのか、それがドルの動きにも左右しそうですね。



メルマガバカラ村のFXトレード日報!


クリックしてね♪⇒ブログランキング

クリックしてね♪⇒為替ブログ村

参照元:FXだけで生活しちゃおー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。