カナダ上場企業「Cypherpunk Holdings」ビットコイン(BTC)を追加購入


ビットコイン(Bitcoin/BTC)やプライバシー技術に投資しているカナダの上場企業「Cypherpunk Holdings(サイファーパンク・ホールディングス)」は2020年11月26日に、BTCの買い増しによって同社のビットコイン保有量が「276.479BTC(約4.9億円)」になったことを発表しました。

こちらから読む:米ドル連動のLibra、2021年1月公開の可能性「暗号資産」関連ニュース

ETH・XMRを精算し「BTC」を追加購入

Cypherpunk Holdings(サイファーパンク・ホールディングス)はカナダ証券取引所に上場している投資会社であり、ビットコインやプライバシー技術に投資している他、「Wasabi Wallet、Samourai Wallet、Hydro66、Chia」などの会社も所有しています。

同社は以前からビットコインを保有していましたが、今回の発表では2020年6月30日以降で「72.978BTC(約1.3億円)」を保有資産に追加したことによって、同社のビットコイン保有量の合計が「276.479BTC(約4.9億円)」になったことが報告されています。

Cypherpunk Holdingsは元々「モネロ(Monero/XMR)」や「イーサリアム(Ethereum/ETH)」などの暗号資産も保有していたものの、今回の発表ではXMRやETHのポジションを全て精算したことが報告されており、それらの資産と私募増資で調達した505,000カナダドル(約4,000万円)を用いて今回のビットコインが調達されたことが説明されています。

「新しい価値の保存手段」として注目されているビットコインはここ最近で大手企業にも購入され始めており、今年10月には米国の大手モバイル決済企業「Square(スクエア)」が5,000万ドル(約53億円)相当のビットコインを購入したことも注目を集めました。

上場企業のBTC保有量をランキング形式で公開している「bitcointreasuries.org」のデータによると、BTC保有量が多い上場企業TOP3は「MicroStrategy、Galaxy Digital、Square」の3社とされており、今回BTCを追加購入した「Cypherpunk Holdings」もこのリストに名を連ねています。

(画像:bitcointreasuries.org)(画像:bitcointreasuries.org

>>「Cypherpunk Holdings」の公式発表はこちら

2020年11月28日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月25日に200万円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年11月28日時点では「1BTC=1,772,320円」で取引されています。

2020年11月14日〜2020年11月28日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月14日〜2020年11月28日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像


暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。