ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定


ブロックチェーン技術を活用した分散型ストレージプロジェクト「ファイルコイン(Filecoin/FIL)」は2020年9月27日のブログ投稿で、Filecoinのネットワークが今後3週間ほどで徐々にメインネットへと移行し、2020年10月15日頃には正式にメインネットが立ち上げられる予定であることを報告しました。

こちらから読む:コインチェック、取引所で”ETC”取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

メインネット移行は「2020年10月15日頃」を予定

ファイルコイン(Filecoin/FIL)は2020年9月27日に公開したブログ投稿の中で、Filecoinネットワークが今後3週間ほどでプロトコルのアップグレードと状態の移行を行い、徐々にメインネットへと移行する予定であることを報告しました。

この発表によると、Filecoinのメインネットは「エポック148888」から正式に始まる予定となっており、このエポックには2020年10月15日頃に到達する予定だと報告されています。

ファイルコインは過去1ヶ月間に渡って、メインネットに備えてネットワークを調整・アップグレードするための重要なテストネットインセンティブプログラムである「Space Race(スペースレース)」に焦点を当てて取り組みを進めていましたが、このテストプロジェクトでも素晴らしい結果が得られたことが報告されています。。

メインネットに移行する前の「Mainnet Ignition」と呼ばれる段階では、ネットワーク参加者に「システムの初期化・学習・セットアップ・展開の最適化」を行うため準備期間が与えられていますが、現在はこの最終段階にあることが報告されています。

(画像:Filecoin)(画像:Filecoin)

今回の発表では、2020年10月19日〜23日までの1週間にかけて、Filecoinのメインネット立ち上げを祝うイベントである「Filecoin Mainnet Liftoff」が開催されることも発表されているため、来月はFilecoin関連のニュースにも注目です

>>「Filecoin」の公式発表はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。