焦点:サムスン電子、復活のカギは「ハード至上主義」からの脱却

[シンガポール/ソウル 22日 ロイター] - 韓国のサムスン電子のスマートフォン(スマホ)部門が伸び悩んでいる。OBや関係者の間では、同社の技術部門を支配している文化である「ハードウエア至上主義」を変えない限り、かつて好調だったころの勢いを取り戻すことは不可能との見方が多い。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。