金融庁、22日にも新日本監査法人への処分決定=関係筋

[東京 22日 ロイター] - 金融庁は、22日にも東芝の監査を担当してきた新日本監査法人に対する行政処分を正式に決定する。関係者が22日、明らかにした。公認会計士法に基づき20億円の課徴金納付命令を出すほか、新規契約に関する業務を3カ月間停止するよう命じる。監査法人への課徴金命令は2008年の導入以降、初となる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。