商品安めぐる成長懸念再燃で世界株安、米利上げ後の買い失速

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 18日の金融市場では、世界的に株価が下落した。約10年ぶりの米利上げ決定後、いったんは不透明感払しょくから買い安心感が広がったが、ここにきて市場の焦点は、世界経済の先行き懸念にシフトしている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。