米利上げ「良い兆候」、英中銀は国内情勢に基づき決定=カンリフ副総裁

[ロンドン 15日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカンリフ副総裁は15日、米連邦準備理事会(FRB)が16日に利上げを決定すれば米経済に対する信頼が示されるため「良い兆候」となるとしながらも、英国の金利は英国の情勢に沿ったものである必要があるとの見解を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。