米FOMC始まる、金融政策正常化に踏み切るとの見方大勢

[ワシントン 15日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は15日、2日間の日程で連邦公開市場委員会(FOMC)を開始した。8年前の金融危機から立ち直り、正常化しつつある米経済を反映し、FRBは今回のFOMCで利上げに踏み切るとの見方が大勢となっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。