EU離脱問う国民投票、改革交渉順調なら遅延必要ない=英財務相

[ロンドン 1日 ロイター] - オズボーン英財務相は、計画している欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票について、EU改革をめぐる交渉で前向きな結果が得られれば遅らせるべきではないとの認識を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。