焦点:人民元の改革ペース減速か、SDR採用で目標喪失

[上海/ニューヨーク 30日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は30日に中国人民元の特別引き出し権(SDR)採用を決める見通しだが、国内外の政策当局者からは今後改革がこの数カ月のようなペースを保つことはなさそうだと冷めた声が聞かれる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。