10月新設住宅着工戸数は前年比‐2.5%=国土交通省

国土交通省が30日発表した10月の新設住宅着工戸数は、前年比2.5%減の7万7153戸となり、8カ月ぶりに減少した。季節調整済み年率換算は86万2000戸だった。ロイターの事前調査では、住宅着工戸数の予測中央値は前年比2.9%増だったが、これを下回った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。