消費増税へ環境整備、駆け込みと反動減の平準化を=甘利経財相

[東京 27日 ロイター] - 甘利明経済財政担当相は27日、経済財政諮問会議後の記者会見で、2017年4月に予定されている消費税率引き上げに向け、「駆け込み需要と反動減を極力平準化するための工夫が必要」と語った。その上で、16年の経済財政運営について、翌年に控える消費増税を乗り越える体力強化を図る発想が大事だと指摘した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。