焦点:イスラム国との経済戦争、米国が投入する「新兵器」

[ワシントン 24日 ロイター] - 米軍機は先月来、シリア領内にある過激派組織「イスラム国」の石油関連施設を攻撃している。イスラム国に対する経済的な締め付け強化の一環で、これにより同組織の石油ヤミ市場での収入は約3分の1減少したと米国は試算している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。